ボードお渡し&EPS選択肢

スタッフ泉です。

 

今日は昨日よりもサイズダウンでした。西うねりが少しのこりヒザぐらいです。

 

 

本日はカスタムオーダー仕上がり分のNさんのボードお渡し。

もう言わずと知れたSPINE-TEK ROCKETWIDEモデル。

 

ここ数年でどんどん多様化しているEPSテクノロジーボード。チャネルアイランズのSPINE-TEK、JUSTICEだとRODFLEXやEPSではないですがPU+エポキシレジン仕様、EPSボードをメインで展開しているSURFTECHなどなど。

 

僕もここ最近、久しぶりEPSボードを乗っていますが

やっぱり板の返りや反応が早い、テイクオフ早い、とパワーレスな日本海の波にはマッチしやすいのは改めて感じますね。

もちろんパワーのある冬シーズンや太平洋の波などではPUのしなり感があったほうが個人的にもいいですが。

 

でも僕も含めて、福岡エリアをメインで楽しんでいるサーファーの皆さんは一年通してパワーレスなコンディションで入ることが多いはず。そんなサーファーには進化を続けるEPSボードは強い味方です。

 

EPSボードご検討の方はこれからの日本海シーズンに是非ご相談くださいm(__)m

 

 

staff izumi

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です