サーフィン競技DAY1終了

スタッフ泉です。

 

本日は朝からライブ中継をしっかりチェックしておりました。

 

日本の選手は男子女子ともにラウンド3に進んでおります!

 

この投稿をInstagramで見る

 

World Surf League(@wsl)がシェアした投稿

 

波は腹胸ぐらいのパワーレスなビーチブレイク。

 

ギアに目を向けると、ボードも普段のCTのような試合の時と違いEPSボードの使用率高めな印象でした。

 

ステフがEPSボード使用してるのってあんまり見たことないかもです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Stephanie(@stephaniegilmore)がシェアした投稿

 

もちろんPUボード使用している選手もいて、普段の海外の試合と比べるとEPS多めな印象でした。

 

PUとEPS、それぞれにメリットデメリットはありますが、日本のビーチブレイクのアベレージサイズはEPSのメリット大きいんだなと改めて感じたオリンピックDAY1でした。

 

ただ明日からオリンピック会場周辺は、徐々に波のサイズも上がりそうな雰囲気。

 

そうなってくると使用するギアも変わってくるのか??

 

試合の結果が一番気になるところですが、日本の波での選手の使用しているギアもとても興味深いですm(__)m

 

明日も頑張れニッポン!!

 

 

staff izumi

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です