ツインフィンの選択肢

スタッフ泉です。

 

今朝は午前中の断続的な雷でサーフィン断念。

昨日は奈多で試乗ボードのChilli SUGARでサーフィンしました。

 

キールフィンからFCS2のミックツインに変えて乗るとスピード感と軽快さが段違いに変わって驚きました。

 

ここ数年、堰を切ったように各ブランドから次々とリリースされているツインフィンモデル。

まるで各シェイパー達の貯めていたツインフィンアイデアが世のニーズに合わせて一気に溢れ出てきているようですm(__)m

 

当店オーナーが気に入って乗っているCIツインピンなど、ツインフィンの選択肢は今後も増えそうな雰囲気。

 

ここからは個人的な意見ですが、ここ最近色々なツインフィンモデルに乗ってみると、福岡の波にツインフィンはかなり有効な気がしております。

 

コンパクトでパワーレスなビーチ波が多い福岡、特にこの界隈は遠浅のタルい波が多いです。

タルいセクションを多くのトライフィンのモデルだと、失速しないようにトリミングして繋ぐところをツインフィンなら1ターンで加速しながら次のセクションにいけちゃう。

 

センターフィンが無いので、レールの切り替えの時はルースしすぎないように注意しないとですが、トライでは描けないラインで走れるツインフィン。

 

トライフィンから乗り換えはまだ抵抗がある方もなかにはいらっしゃるかと思いますが、世界中で人気が高まっているツインフィン、これからの冬時期に是非!!

 

現在店頭にはCI TWINPINやFISHBEARDがございますし、Chilli SUGARはTWINTECH仕様のメーカー在庫がわずかに残っておりますm(__)m

 

RADIX福岡ウェブストア|新品サーフボード

 

 

気になる方は是非お問い合わせください!

 

 

staff izumi

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です